HOME>コラム>伝統な建築技法が生かされた家【宮大工に依頼しよう】

伝統な建築技法が生かされた家【宮大工に依頼しよう】

大工

唯一無二の建築技術と知識

多くの人にとって憧れのマイホーム。中でも、特に一戸建ての住宅には根強い人気があります。一口に一戸建てといっても、建物の構造にはいくつかの種類があります。木造、鉄骨、コンクリートなどそれぞれにメリットがありますが、近年注目を浴びているのが宮大工による木造の戸建て住宅です。宮大工とは、本来神社や仏閣の建築と補修を司る専門の職人です。古くから日本の木造建築の歴史を担ってきた貴重な人材ですが、その伝統的な技術と知識を駆使した一般住宅が最近では人気を集めています。日本の自然や風土を知りつくした宮大工の手による木の建物には、他の建築にはない特別な魅力があります。そのメリットが広く認識され、一般のレベルでも活用されるようになっているのです。

建築確認申請代行サポート

手続きにかかる手間が軽減できるのが魅力的☆建築確認申請は代行業者に頼もう!

大工

伝統的な工法が生む魅力

あらゆる分野で機械化・情報化が進んだ現代においても、宮大工の仕事の基本は古くから伝承されてきた手作業です。釘や金具を使用しない木組みと呼ばれる工法を軸に、師匠から弟子へと引き継がれてきたさまざまな技法を駆使して伝統的な日本建築の歴史を守り続けています。その技術と知識を一般住宅に応用することで、木材をはじめとする自然素材だけが持つ独特の強みを最大限に生かした家づくりが可能となるのです。宮大工の手による一戸建てには、他の木造住宅とは比べ物にならないほどの丈夫さと快適さ、そして別格の美しさや温もりがあります。マイホームの建築は、基本的に一生に一度の大きな出来事です。せっかくですから妥協のない最高の家づくりを考えたいものです。